本会について

本会について

2019年2月11日月曜日

12期生宇都遙香さん 北鎌倉で草木染め・手織り作品展示

「ぽかぽかねこ展」
北鎌倉GALLERY NEST(ギャラリーネスト)




2019/2/6(水)~4/1(月) 火曜定休日
10:00~18:00

北鎌倉ギャラリーネストの合同展「ぽかぽかねこ展」に草木染め・手織りの作品で参加しています🐱

春色の、薄手で軽いウールマフラーと、小さな木枠の織機を使った作品です。

オーナーさんからアイデアをいただき、草木染めの色に、猫ちゃんのシルエットを加えた作品もあります😄
これは見てのお楽しみ🎵

ネストには、看板ネコのチャオとハナがいます。運が良ければ、膝にのってくれるかも?!

ランチやカフェメニューも、とっても美味しいです。私は、香り高いコーヒーとさつまいものパイを堪能しました🍴

いろんな作家さんの、いろんな猫ちゃんの作品がほっこりします。ぜひ遊びにいらしてください😄(宇都遙香)

0467-47-9540
〒247-0061 鎌倉市台1399-1
JR横須賀線 北鎌倉駅下車、徒歩8分
ギャラリーネストのサイトはこちらから

宇都遙香さんの作品は、「もりのあと」8号の表紙で紹介しています。
こちらから




6期生彫銀作家 石坂草子さん、恵比寿で個展

石坂草子彫銀展 ~i VIVA FRIDA! ~


GALERIE Malle


2019年2月26日(火)~3月10日(日)
12:00~19:00 (最終日 ~16:00)shoniti

26日のオープニングにて ”TACOS Shop BICI” の出店があります。
石坂さんのクラスメイトとの事。
ハッピーエンドタコスを提供、ぜひお越しください。



自由の森学園高校6期生の石坂草子さんは、桐生市で彫銀制作を続けています。

石坂さんの作品と制作の様子は、「もりのあと」20号の表紙と表2で紹介しています。
こちらから

恵比寿ギャラリーマアルは
こちらから











2019年2月4日月曜日

盛岡ヴンダーカンマー<<終了>>

2月9日(土)・2月10日(日)

<<終了いたしました>>

「第1回MORIOKA神保町ヴンダーカンマー」




岩手県公会堂(盛岡市)

岩手県公会堂21号室
10:00~17:00

出演・出展
小田隆
荻野慎楷
前川さおり
是恒さくら(自由の森学園高校17期生)
牛の博物館
岩大自然史探偵団
はくラボ(自由の森学園高校8期生ニシザワマキコさんら参加)
科学バー
岩手県立博物館ほか

はくラボ(認定特定非営利活動法人 大阪自然史センター) 
大阪市自然史博物館の活動を担う認定NPO法人です
詳しくはこちらから
こちら

ニシザワマキコさんを含む スタッフ紹介はこちらから

ヴンダーカンマーとは、驚異の部屋(きょういのへや)、不思議の部屋とも呼ばれ、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで作られていた、様々な珍品を集めた博物陳列室である。

なぜ、神保町ヴンダーカンマーなのか?
神保町の老舗「奥野カルタ店」が常設展示場所を提供しているとのこと。

主催:MORIOKA神保町ヴンダーカンマー実行委員会
助成●盛岡市/2018年度盛岡市クリエイティブプロジェクト

自由の森学園高校17期生是恒さくら さん
(美術家、「山形藝術界隈」メンバー、東北大学東北アジア研究センター学術研究員)
国内外の捕鯨や鯨漁・鯨にまつわる土地を訪れ聞き集めた鯨の物語に、刺繍の挿絵を添えた小冊子のシリーズ「ありふれたくじら」や刺繍作品など。



自由の森学園高校8期生ニシザワマキコさん

(普及教育事業担、なにわホネホネ団団長、大阪市立自然史博物館友の会評議員)


初就職は絵本作家の美術館。そこで農業体験活動や野外展示制作を担当していました。その後、自然史博物館でライフワークとなる“ホネ”と運命的な出会いを果たし、研究室で標本製作と整理に従事。多くの市民と楽しみながら博物館のコレクションの充実に貢献する活動を続けています。2011年からは、東北の博物館支援も大きなテーマに。人と人をつなぎ、困難をアイデアで乗り切り、新たな関係を生み出しながら、関わったみんなと幸せになるのが好きです。著書に『ホネホネたんけんたい』『ヤモリの指から不思議なテープ』(アリス館)、共著に『標本の作り方』(東海大学出版会)など。



岩手県公会堂のアクセスはこちらから

同時フェア開催:さわや書店ORIORI特設ブース

会期2019年2月1日(金)~2月28日(木)
10:00~20:30
会場盛岡駅ビル フェザン3F。

さわや書店ORIORI はこちらから

盛岡駅ビルフェザンはこちらから




2019年2月3日日曜日

4期生奥津健太郎さん 野口隆行さん 立合狂言会に出演(京都)

今年も「立合狂言会」を、3月に京都と東京 で開催
本狂言会は 、狂言の流派・家の垣根 を超え、次世代を担う狂言師が集結し、 日頃研鎖の技芸を競い合う会で、今回で5回目の公演となります 。
若手狂言師の成長と意欲に繋がる会として好評をいただいております

4期生奥津健太郎さん 野口隆行さんは、京都公演に出演いたします。

3月3日(日)14:00
金剛能楽堂






立合狂言会の事務局は
こちらから

奥津健太郎さん野口隆行さんの活動は、「もりのあと」 12号に紹介されています。
こちらから

「もりのあと」は、自由の森学園の教育を支える会の会員の方には、毎号お送りしています。
→本会について をご覧下さい。

23期生ユニコさん ドラマフェスタなどに出演(入間市)

ドラマフェスタ in 入間
「ル・プチプリンス~星の王子さま~」




3月9日(土) 18:00~19:15
入間市産業文化センター 
劇団鳥獣戯画
ユニコさん(出演、振り付け)

ドラマフェスタはこちらから

劇団鳥獣戯画はこちらから



市民ミュージカル「日本昔話は大騒ぎ」
入間市市民会館
3月23日
ユニコさん(出演、振付助手)石原由羽季さん(出演:在校生)


ユニコさんの記事は「もりのあと」13号に掲載しています。
こちらから
(「もりのあと」は、自由の森学園の教育を支える会会員には毎号お送りしています)
本会について をごらんください。



2019年1月27日日曜日

10期生蟹江杏さん、伊勢丹新宿店で個展(終了)

蟹江杏作品展 -「あんずのあいうえお」絵本原画展 -
<<終了いたしました>>
新刊絵本 『あんずのあいうえお』 (発行東海教育研究所}と、全掲載作品原画の先行販売をいたします。




1月30日(水)~ 2月5日(火)
伊勢丹新宿店本館 5階
アートギャラリー

トークイベント
「こどもと絵本とおとな」
蟹江杏 ×三輪丈太郎(メルヘンハウス:8期生)
2月2日(土)・3日(日)
2時~2時30分

[蟹江 杏]東京都出身、版画家{ドライポイント+手彩色} 自由の森学園卒業。
NPO法人 3.11こども文庫理事長
美術館や画廊、三越伊勢丹をはじめ全国有名百貨店、その他多数の国内外の展覧会への出展や、絵本・ポスター、舞台美術、壁画制作、講演会など活動は多岐にわたる。また、文科省復興教育支援ではコーディネーターとして参画。新宿区、練馬区、日野市などの都市型アートイベントにおいて、こどもアート部門などのプロデュースも手掛ける。その他子どものための活動として、絵本専門の文庫{福島県相馬市)の運営やアートトワークショップなど世界の子どもたちをアートでつなげる活動をしている。

11期生前野未悠さん(暮らし家)着物出店(終了)

11期生前野未悠さん(暮らし家)

1/30より!新宿伊勢丹催事・
<<終了いたしました>>

黄緑桜牡丹刺繍訪問着×菊牡丹刺繍帯♪販売商品3


「大正ロマン百貨店in新宿ISETAN
-百年の時を超えて-」

2019年1月30日(水)~2月5日(火)

10:30-20:00
伊勢丹新宿店本館7階

参加店舗
暮らし家  wing  Ponia-pon 
バック 髪飾り作家

昨年に初めて開催して大変ご好評頂いた催事が今年もまた開催です!!
伊勢丹本館 新宿店にて出店致します
前回と同じ7階ですがフロアは前面になりますのでよりわかりやすく展開致します(前野)

黄緑市松牡丹桜訪問着  54000円
身丈149センチ 裄丈64センチ 袖丈64センチ
前幅22.5センチ 後幅28.5センチ

前野未悠さんの著書は
「着物のいろは ~わたしにもできる着かた・着まわし・揃えかた」
技術評論社 (2005/8/6) 古書で入手できます。


















前野さんのブログはこちらから

「暮らし家」(骨董、家具、着物など)は、八王子の店舗は休業中。
吉祥寺東急百貨店に常時出店しています。

暮らし家 東急百貨店吉祥寺店 3階 武蔵野マルシェ
電話番号 0422-21-5255
営業時間 10:00~20:00