本会について

本会について

2018年2月17日土曜日

2期生荒木珠奈さん夏に町田市立国際版画美術館で個展開催

2期生荒木珠奈さんはアメリカ在住の版画・インスタレーション作家です。
今年夏に町田市立国際版画美術館にて、インスタレーション個展開催予定。
現在、自分で蚕を育てているとのことです。


プレ・ワークショップ参加者募集(こどもと保護者対象)
インプリントまちだ展2018








インプリントまちだ展2018の関連企画で、プレ・ワークショップを開催します。

「記憶の繭(まゆ)をつくる」

2018年3月30日(金)午後1:30~4:00 町田市国際版画美術館講堂



絹糸を吐き出し繭をつくる蚕にならって、思い出のつまった繭を作ります。

自分の思い出のある物を持ってきてもらい、毛糸やひもを使ってクルクルと包んでいきます。

5歳から小学6年生までとその保護者が対象。定員18名。

お申し込みは3月12日まで、下記リンク先のメールフォームからできます。

ぜひ、ご参加ください!


お申し込みはこちらから






2018年2月13日火曜日

7期生後藤あんなさん、池袋に初出店

後藤あんなさん ガラス展示



2月27日(火)~3月5日(月)
西武池袋本店  別館&書籍館1階 
三省堂書店内  神保町いちのいち

初出展します。

営業時間は10時~22時です。

在廊:毎日、12時~20時頃の予定。

画像は金魚のお猪口銀箔バージョン

埼玉で活動する 後藤あんなさんのブログはこちら



12期生型染め作家関美穂子さん 2月のワークショップ

関美穂子型染めワークショップのお知らせ
2月の、23日、24日、25日


それぞれ一日ワークショップをおこないます。
全ての工程ができるわけではありませんが
さわりを体験してみてください。
















昼一時から四時半くらいまで、、。
好きな日を選び
お申込み下さい。
rakutenchie●yahoo.co.jp
(●をアットマークに変えてご送信ください)
関美穂子まで。 件名に型染めワークショップとお書きください。

お名前、電話番号、人数もお願いいたします。
ご返信メールをさせて頂きます。

定員6名くらい。
材料費こみ5000円

場所 アトリエにて。
京阪、叡電、出町柳駅徒歩すぐです。
地図や場所はお申込みいただいてからお知らせします。

持ち物:エプロン、染めた物を持ち帰る袋

※スリッパは用意してありますが、冷え性の方はご自分のスリッパなどご持参下さい。


注意事項
アトリエには猫がおります。その上でご参加くださいませ、、。

暖房はありますが冷えるかもしれませんので特に足元は暖かくお越し下さい。

《内容》
ちょっとした飾りものを染めてみましょう。

●私の作ってきた、図案の型紙から好きな柄を選んで頂き
手漉き和紙にのりおきをし、顔料で染めます。 糊落としの仕上げはご自宅でやって頂きます。

●のりおきの乾燥時間には あらかじめ糊をおいていたいくつかの布から好きな柄を選んでいただき顔料で染めていただきます。

●余裕があればポチ袋へのステンシルなどのお遊びも、、。

合間合間に一息つけるようお茶やお菓子をご用意しておきます。

楽しい一日になりますよう準備してお待ちしています。(関美穂子ブログより)
ブログはこちら


関美穂子さん制作のヴァレンタイン・ブレンドコーヒー

パッケージ



下北沢 コヒア・エックスリブリスにて 販売中です。

◯下北沢 コフィア エクスリブリスは火曜日も営業致しております。
13時から19時までラストオーダーは18時です。

コフィアエックスリブリスはこちら

下北沢経済新聞はこちら

関美穂子さんのアトリエの様子は、「もりのあと」3号にて
紹介しています。




2018年2月9日金曜日

12期生勝村顕飛さん、亀戸で二人展

勝村顕飛展+川島いずみ展


















2018年2月28日(水)~3月11日(日)
(月曜定休)
12:00~18:00 (最終日 ~17:00)

作家在廊日 3月3日(土)11日(日)





gallery r/i/n annex
江東区亀戸5-19-6
03-3681-1651
JR亀戸駅北口から徒歩約10分)
ギャラリーのサイトはこちら

12期生勝村顕飛さんの作品は「もりのあと」12号の表紙に使われています。
バックナンバーはこちら



2018年2月6日火曜日

11期生松尾一朝さん 池袋東武百貨店で展示

「松尾一朝 硝子の世界」


























2月22日(木)〜 28日(水)
池袋 東武 6F 1番地 アートギャラリー
10時〜20時(28日は16:30まで)
毎日在廊予定

池袋は自由の森時代によく遊びに行っていた場所です。
自由の森関係の方には行きやすい場所かと思いますので、是非お気軽にお立ち寄りください。(松尾)

池袋東武百貨店は広く、わかりにくいです。展示も何カ所かで行われています。
6階の1番地アートギャラリー
と控えてお出かけください(支える会)

松尾さんの作品は「もりのあと」6号の表紙に使われています。
バックナンバーはこちらから










23期生ユニコさん、「ル・プチ・プリンス~星の王子様」で振付、出演(終了)

<<終了いたしました>>


劇団鳥獣戯画の新作「ル プチ プリンス ~星の王子さま~」初演いたします!!!!!
「ル プチ プリンス ~星の王子さま~」
原作:サン=テグジュペリ/脚本・演出・振付け:知念正文/振付け:ユニコ/作曲:雨宮賢明





























飛行機の故障で砂漠に不時着した飛行士は、不思議な男の子と出会う。
質問をしても答えを返してくれないこの小さな男の子を、飛行士は“王子さま”と呼ぶことにした。
彼は、小惑星B612から地球にやってきたらしい。彼の星に咲いたバラを残したまま…。

王子さまが、わがままなバラや、星々に住む不可解な大人たち、孤独なキツネや誘惑してくるヘビと出会っていく中で、
愛、友情等の関係性を知ってゆき、構築し、時には別れる選択をする。
子ども時代に誰もが通った、心の冒険の物語。


第二次世界大戦中に発行され、今も愛され続けているサン=テグジュペリの傑作。
今年は、この作品が生まれて75周年。

私は王子さま、キツネ等、合計で12役を演じます。人形や、段ボール大型ペープサート、などのかわいい人形たちで殆どの役を演じますが、
ヘビは、コントーション(軟体芸)で演じます。コントーションができる役者は、日本では私のみです。今のところ!
演劇と身体パフォーマンスの深い融合を試みている作品です。

出演:
石丸有里子
ユニコ

公演日:
☆2月11日(日・祝)14時開演☆


会場:みんなのおうちJUNホール
アクセルはこちら

バスでのアクセス:
〇JR埼京線・東武東上線 川越駅から「桶川駅西口」行
〇西武新宿線 本川越駅から「桶川駅西口」行
〇JR高崎線 桶川駅から「川越駅」行
東武バス「府川」または「下深川」下車 徒歩2分
(川越駅から25分、本川越駅から20分、桶川駅から45分)


チケット:
大人2500円/子ども(3歳~中学生)1000円/親子ペア券3000円
終演後のティーパーティ(交流会)参加費500円

2月11日は、Happy Festa in川越という、小さなお祭り内での上演で、
1作品目「ル プチ プリンス」(上演時間70分)、2作品目 音楽パフォーマンス「グレゴの音楽一座」(30分)、3作品目 和太鼓&伝統芸能「どどんとにっぽん」(30分)。
の、3作品を上演します。
3作品観られて上記の値段は破格ですよー!!





27期生杉山玄貴さん、明治座公演に出演(終演)

2018年1月6日(土)~2月11日(日)

<<無事終演いたしました>>


明治座のサイトはこちら
第一部「初笑い 水戸黄門漫遊記 特別出演ウルトラマン」
脚本:池田政之 演出:金子良次
出演:コロッケ 佐藤B作 奈良富士子 水町レイコ 横内正(友情出演)
第二部 ものまねオンステージ
構成・演出:滝川広志
日替わりショーゲスト:
瀬川瑛子(友情出演)  香西かおり(友情出演)
松居直美 コージー冨田 ミラクルひかる
水谷千重子 原口あきまさ みかん
ショーキャスト(日替わり):
坂本冬休み 君島遼 俵山栄子 なかじままり
開演時間:11:00/16:30
料金(税込):
S席(1階席・2階前方席) 12,000円
A席(2階後方席・車いすスペース) 8,500円
B席(3階席) 6,000円
※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください

杉山玄貴さんの情報はこちら