本会について

本会について

2018年10月18日木曜日

2期生ますみえりこさん からむし織展 19~26

2期生ますみえりこさん
からむし織展  「草あそび」




2018年10月19日(金)~26日(金)
13:00~18:30 22日:定休日

ますみさんの手から生まれる作品は、
どれも軽やかでふんわりと優しい。
瑞々しい感性で織ること、縫うことを愛おしみ、楽しむ。
「からむし織」と中心に広がるますみさんの世界を
ぜひご覧ください。(ギャラリー さんのはち)







ギャラリー「さんのはち」
東京都中央区新富2-4-9 三新ビル3F

有楽町線新富町駅 3番出口すぐ
日比谷線築地駅 4番出口徒歩5分
銀座方面から 徒歩15~20分

ますみえりこさんの制作の様子は、もりのあと 10号(2015年夏号)で紹介しています。
こちらから



2018年10月14日日曜日

17期生是恒さくら展 ほつれを・まつる 開催中

是恒さくら「ほつれを・まつる ~リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018~」を開催します。本展覧会では原画刺繍を始め、最新作「ありふれたくじらVol.5」も発表します。
ーーーーー




























2018年10月13日(土)-11月11日(日)11:00–19:00/無休
Cyg Art Gallery




















〒020-0023 岩手県盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F

車をご利用の場 盛岡駅より 約10分 盛岡I.Cより 約20分 ※Cyg art galleryには専用駐車場がございません。 近隣のコインパーキングなどをご利用ください。
バスをご利用の場合 県庁・市役所前 停留所より 徒歩5分 盛岡バスセンターより 徒歩20分


仙台在住の美術家・是恒さくらの展覧会を開催します。是恒は国内外の鯨にまつわる話を訪ね集め、文章、刺繍作品を制作。それらを本の形にしたリトルプレス「ありふれたくじら」シリーズを発表してきました。時には人々の対立の原因にもなる鯨ですが、丁寧につづられた是恒の文章や刺繍は、鯨とかかわりながら暮らす人々の物語を遠く離れた誰かにまっすぐ優しく語り伝えます。本展覧会では原画刺繍を始め、最新作「ありふれたくじらVol.5」も発表します。 
-

北の海から南の海まで、季節のうつろいとともに移動する鯨。ある海辺の町では人が鯨を捕らえて食べる。また別の海辺では鯨は人の祖先として、あるいは神の使いとして、丁重にもてなされる。それぞれの土地のそれぞれの言葉で鯨は語られ、違う物語が紡がれる。

鯨とは何者なのだろう。そんな思いからここ数年、宮城県石巻市・牡鹿半島、気仙沼市・唐桑半島、和歌山県太地町、北海道網走市、米国アラスカ州の先住民の村ポイント・ホープといった、昔から捕鯨や鯨猟がおこなわれてきた土地、鯨にまつわる文化を持つ土地を訪れ、その土地に暮らす人たちから鯨との体験談や言い伝えられてきた物語を聞き集めている。

捕鯨船の元船長、鯨の解体士、鯨に捧げる歌の歌い手、鯨猟師の妻、鯨を祀り鯨食を忌む土地で育った人たち。捕鯨問題の対立が世界にもたらしたほころびを繕うように、さまざまな人たちから採話をすすめ、集めた鯨の物語を縫い合わせる。そして刺繍を添えた本を編んでいる。
ひとつの土地に、一冊の本をつくる。海を超えて土地と土地、物語と物語を結んでいけるように。

アーティストトーク
トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」
10月に是恒がくじらにまつわる岩手県・宮城県の祭の取材を計画中です。その取材発表を中心としたトークと、ありふれたくじらの朗読を行います。

日時2018年11月11日(日)14:00-
※当日13:45-15:30はイベント参加者のみの入場となります
会場Cyg(展示会場)
参加費1,000円
定員20名/予約優先(電話・店頭・ウェブにて受付)


Cyg Art Gallery のサイトはこちらから

10期生蟹江杏さん 映画祭でワークショップ 11/22~26

26回 キネコ国際映画祭11月22日(木)~11月26日(月)




















一般社団法人キンダー・フィルムは、11月22日(木)~11月26日(月)の期間にて、109シネマズ 二子玉川とiTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズを中心とした会場で、第26回目の開催となる日本最大規模の子ども国際映画祭「26th キネコ国際映画祭」を開催します!

この度、本年の上映作品ラインナップが決定!
今年は、「オープニング上映作品」に今年のアカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされたアンジェリーナ・ジョリーがプロデュースを手掛けた『生きのびるために』が決定。また、世界的スター俳優や監督など、才能豊かな人材を多数輩出してきた映画大国・イタリアに注目し作品をフォーカスしているほか、子どもから大人まで楽しめる良質な作品が揃いました。

また今年の映画祭では、版画家・蟹江杏さんによるワークショップを開催。「みんなで大きな森を描こう!」をテーマに、映画祭会場にカラフルな森をみんなで描きます。
また、熱気球体験やアウトドアイベント、ワークショップなど親子で楽しめるイベントが盛りだくさんです。「26th キネコ国際映画祭」に是非ご注目ください!

映画祭公式サイトはこちら

蟹江杏さんのワークショップ情報は、分かり次第掲載します。





12期生関美穂子さん(型染め作家)ピーターラビット限定ショップに作品提供

関美穂子さん12期生型染め作家 

ピーターラビットショップに作品提供



■ ミュベール「アイ ラブ ピーターラビット(I ♥ PETER RABBIT)」
開催期間:2018年10月24日から2018年11月27日
開催会場:東京・銀座ギンザ シックス 4F

ミュベール「アイ ラブ ピーターラビット(I ♥ PETER RABBIT)」

コラボレーション第二弾!ピーターラビットの世界観を落としこんだ商品ばかり

2018年10月24日から2018年11月27日までの期間、東京・銀座ギンザ シックス 4Fに期間限定ショップとして「アイ ラブ ピーターラビット(I ♥ PETER RABBIT)」がオープンします。

ピーターラビットシリーズは、英国・湖水地方の豊かな自然を舞台に描かれた、ビアトリクス・ポターの人気絵本です。1902年にイギリスで発売されて以降、ベストセラーを記録するなど、世界中で愛されている名作で、近年では、ハリウッドで初めて実写映画化され、その人気ぶりから続編の公開も決定しました。

関さんの作品は、PETERと型染めで綴ったものになるとのことです。
次は、2017年の展示で、伊勢和紙に型染めしたものです。

                                        ⒸH.W.

                 (掲載の写真には著作権が存在しています)

銀座シックス(旧松坂屋デパート) 東京都中央区銀座6丁目10-1

ミューベルの【公式サイト】はこちらから

関美穂子さんの制作の様子は、もりのあと3号で紹介しています。
こちらから






Jiyucolor 自由色 展 12/5~12/9 参加募集中

Jiyucolor展 2018 かたち


12月5日(水)~12月9日(日)
10:00~19:00 最終日 ~17:00
新宿駅南口 全労済ホール/スペースゼロ 










自由の森学園の教育を支える会は、自由の森学園同窓会とともに、Jiyucolor展を
後援しています。

参加者募集 11月4日締め切り
なんらかの分野でアーティストとして活動している卒業生
またはアーティストをめざしている卒業生の参加を呼びかけます。

詳しくは下記をごらんください。
募集要項のダウンロードはこちらからもできます。




第34回公開教育研究会 11月23日

「主体的・対話的・協働的」に教師と生徒が学ぶために

年に一度、自由の森学園の授業を、保護者のみならず、広く一般にも公開している行事です。
公開授業と授業検討会のほか、午後には教科・テーマ別に設けられた分科会があります。
本学園の教員・生徒・教育関係者・入学を検討している皆さま 等々、さまざまな立場の皆さんと共に、自由の森学園の授業をより確かな学びに深めていくための研究会に、ぜひご参加ください。

今年は教育講演会に精神科医で立教大学現代心理学部教授の香山リカさんをお招きします。
学園公式サイトはこちら

▼ 11月23日(金・祝)

 9:30~11:00  授業と検討
11:10~12:50  教科別分科会
12:50~13:40  昼食
13:40~15:20  テーマ別分科会
15:40~17:30  講演会

===================

■教育講演会 15:40~17:30
香山リカさん (精神科医・立教大学現代心理学部教授) 
テーマ 「自分らしさ」ってなんだろう?

精神科医の仕事ってなんだか知っていますか?
「こころの病」を診る医者です。そして、その「こころの病」
を通して、診察室に来てくれた人と「自分らしさ」について
もいろいろなことを考えていきます。あなたも精神科医の
私の話を聴いて、「自分らしさ」についてちょっと考えてみ
ませんか?

===================

教科別分科会 内容

◆日本語科
 中学校における言葉の教育 --「読むこと」をどう捉えるか
◆社会科 ともにつくる学びの共同体を目指して 
  中学1年地理分野 協同学習における実践と課題
◆数学科  「教員と生徒が共に授業をつくる」ってどういうこと?
◆理科    自分を通して、自然と出会い考える、理科の授業づくり
◆英語科   生徒の心に響く教材を考える
     ~Freedom Writers “I Am Home”を読む~
◆保健体育科  本時のねらいの動きをつくりだす導入
◆美術科  美術科・絵画 中学1年生の実践から
        〜描くことへの回復をめざす実践〜
◆音楽科  自分の声と向き合い、そして表現すること
===================
■参加費 一般1,000円 大学生500円 高校生、小・中学生無料 
※受験希望の小・中学生同伴の保護者は無料
「自由の森学園の教育を支える会」会員も無料

事前受付後、当日の「参加証」を郵送にてお送りします。
当日、参加証をご提示の上、受付にて参加費をお支払いください。


■当日は食堂の利用ができます 食堂の概要についてはこちらをご覧ください。

■当日は来場者用のスクールバスを運行します。
飯能駅 南口 発 
9:00 12:00 
東飯能駅 西口 発
9:00
高麗川 発
9:00




2018年10月6日土曜日

23期生ユニコさん ザスズナリ公演<終演>

23期生ユニコさん出演振付ミュージカル公演中























歌舞伎ミュージカル
「不知火譚 第二章 ~絡め取りノ陣~」

2018年 10月5日(金)~14日(日)

下北沢ザ・スズナリ


菊池貞行の計略によって滅ぼされた豊後の国の城主の娘、若菜姫は、父の仇をうつために、蜘蛛の精から妖術を授かった。
国を取り戻すために、姫の戦いは続く!!



昨年、第一章を上演し大好評を博した歌舞伎ミュージカル。
原作は、江戸時から明治時代にかけて大ヒットした長編小説『白縫譚』。
今回も、妖術、チャンバラ、大蜘蛛、化け猫、エアリアルティシュー(空中芸)などなど、ケレン味溢れる演出がいっぱいの大冒険活劇です!
これを、伝説の小劇場ザ・スズナリでやるというのですから、もう、舞台からはみ出す勢いです。
須賀紗彩さん(22期生)も出演!

私は、主役の若菜姫を演じます。
若干17歳で、盗賊団を率い、義賊として民の人望を集め、父を殺した者への復讐に身を投じていく稀代の女盗賊。
強く、激しく、愛情深く、人のために戦い続ける若菜姫の人生をしっかと背負って演じる所存です。

前半の公演が、まだまだお席が空いております…😭面白い作品に仕上がっております。是非に!!

劇団鳥獣戯画のサイトはこちら

◆出演◆ 
石丸有里子 / 樋口春香 / 竹内くみこ / ユニコ

山口千恵子 / 須賀紗彩(22期生)/ 田中智子 / 市川絵梨 / 堀切 紫 / 淺野裕美子
早川愛乃 / 池戸未玖

ちねんまさふみ / 石出 知 / あぜち 守 / 照屋 実 / 河口博昭 / 一見直樹
渋川チワワ / ゲン嶋田 / 土田峰人 / 斉藤和彦 / 戸川 真 / 江島雄基
箭本 裕 /  伊五澤利夫

◆スタッフ◆
原作:柳下亭種員・柳下亭種彦 他
作・演出・振付け:知念正文/音楽:雨宮賢明
大蜘蛛デザイン:沢 則行/舞台美術:佐藤憲司/照明:佐久間巨照
音響:かとう知恵理/殺陣・河口博昭/振付け:ユニコ/衣裳:senso unico 
制作協力:RealHeaven/制作:劇団鳥獣戯画

 ◆スケジュール◆
10月
5日(金) 19:30 (終了)
6日(土) 14:00/19:00 (終了)
7日(日) 14:00/19:00      (終了)
8日(月・祝) 14:00 (終了)
9日(火) 19:30  (終了)
10日(水) 14:00/19:30 (終了)
11日(木) 14:00 (終了)
12日(金) 19:30    (終了)
13日(土) 14:00/19:00 (終了)
14日(日) 14:00 (終了)

◆チケット(全席指定)◆
一般…前売4,500円/当日4,800円
ペアチケット…8,600円(前売りのみの扱い)
かぶりつき席(舞台に近い小さめのお席です)
 かぶりつき一般…前売4,000円/当日4,300円
 かぶりつき高校生以下…前売3,000円/当日3,300円  

◆会場◆

下北沢ザ・スズナリ(京王井の頭線・小田急線 下北沢駅下車 徒歩6分)

劇団鳥獣戯画 ユニコ